2-2)入札参加資格のランクについて
審査の結果、申請内容により申請人は等級ランクに分類されます。
 この等級ランクにより入札できる発注案件が異なりますが、必ずしも等級ランクが高い方が良いという訳ではなく、小さな金額の発注案件は低い等級ランクの事業のみが入札できるという場合もあります。また、資格によっては等級内で順位が付けられる場合もあります。

(例)統一資格、東京都、共同運営サービスの場合の、等級ランクの種類は以下の通りです。
※(物品製造は除く)

各入札資格別、対象発注期間、申請方法および定期審査期間 入札 入札参加資格 電子入札 入札ナビ

統一資格の場合のランク算定は以下の通りです。
参考資料:統一資格のランク算定(物品販売・役務関連)入札 入札参加資格 電子入札 入札ナビ

尚、全省庁統一資格では、どの営業種目に対しても一つのランクが適用されますが、東京都や共同運営サービスでは、営業種目別にランクが付与されます。